« der Sommertag | トップページ | das Interesse »

2007.08.03

poco a poco

030807 「少しづつ」。

独語ではありませんが、好きな言葉です。

なかなか日記が更新出来ませんでしたが、腕白少年ヴァルも
少しづつ、我が家に慣れてきてくれたようです。
時間があるときはなるべく、話し掛けました。
外に出しても内弁慶なので、私や主人の手や腕の上に
じいっとしてるだけ。自ら散歩など行きません。
とはいっても、随分と気を許してくれるようになりました。
頭に乗られました!嬉しい。

ブランコは相変わらずダメですが、水浴びは進展がありました。
小鳥屋さんからもらったスケルトンオレンジのプラスチック製
水浴び器をそのまま入れていたのですが、もしかしたら
これが嫌いだったのかもしれません。
というのも、どうしても水浴びして欲しい一心で、
水飲み器を外していたのです。
ですが、「もしや・・」と入れてみたところ
顔をしきりにつっこむので、「随分喉が渇いていたんだな」
と思っていたら、水浴びをしているではないですか!
御腹と顔だけですが。
、、、してくれないより、まし。
これがなきゃダメだったのかしらん。ごめんね。
オレンジの色が嫌いだったのかもしれません。
白い陶器の器ならokだろうか。今度試してみます。

ということで、多分留守の間に水のみ器で
水浴びしているんだと思います。(思いたいです)。


« der Sommertag | トップページ | das Interesse »